TOPINFORMATIONABOUT THIS BLOGPROFILEAMAZON ASSOCIATECONTACT

2007年08月21日

帰国

こんばんは。

ユニバの結果は4位となりました。

メダルを取ると豪語したものの、結局あと一歩のところで掴めませんでした。メディア的にもメダルを取るのとそうでないのは扱いが全然違いますから、その差は大きかったなって思います。

今回の大会には賭けていました。

続きを読む
posted by okada at 23:59 | Comment(19) | TrackBack(0) | バンコクユニバ2007

2007年08月15日

ベスト4

コメント欄にていち早く結果を投稿してもらっているので、皆さんご存知かと思いますが・・・今日の試合に勝ってベスト4入りしました!

この快進撃を誰が予想したでしょうか。
でも僕らははじめから狙ってましたよ。

明日はセルビアと16時半から(日本時間で18時半)準決勝です。
ここまできたらメダルを狙うって言っても誰も笑わないですよね。

現地にもたくさんの方が応援に来てくださり、とても励みになります。続きを読む
posted by okada at 21:30 | Comment(30) | TrackBack(0) | バンコクユニバ2007

2007年08月09日

ミラクル再び

ジョーンズカップのフィリピン戦、ヨルダン戦に続き、今大会二試合目のブラジル戦でまたまた逆転ブザービーター勝ちしました。!今回は残り0.6秒で。

このチームには何かついてますねぇ。

前日のウクライナ戦も勝ったので、一次リーグ一位通過です。
二次リーグは一位通過のアドバンテージがつくので、一勝すればベスト8になります。相手はドイツ、ギリシャになりそうです。

どちらも格上ということになりますが、もう一度このチームでミラクルを起こしてみたいと思っています。

さて、ブラジル戦の小話をひとつ。

その日の試合会場の体育館の床が異常にすべるんです。床のワックスがおかしい為だと思うのですが、まともにストップもダッシュもできません。

日本側は大会側に抗議して、床をちゃんと直してからの延期か別会場で試合をするべきと言い張ったのですが、ブラジル側がやりたいと言い張ったのと、大会側も大丈夫っしょってことで、結局そのままやることになったわけです。

すべりすぎるのでマンツーじゃ無理だろうということで、終始ゾーンで通すくらいです。当然、相手もすべります。

床のワックスのせいでボールもすべるので、バウンドパスするとスピードアップしてどっかに飛んでくし、リングに絡んだボールもこぼれやすいし、ドライブしてもディフェンスしても止まりきれず転ぶし・・・とにかくストレスの溜まる試合でした。

早い展開とディフェンスがしたい日本にとっては不利でしたが、なんとかそれなりの戦い方をして勝ちきったわけです。


ちなみに初日のウクライナ戦でも、明らかにリングの高さが違うのでちゃんと測って欲しいと抗議しましたが、「測る道具が無い」、「昨日ちゃんと測ったから大丈夫」と押し通され、そのまま続行。

国際大会だというのに、こんなアバウトでいいのかって思いますが、結構よくある話みたいですね。

こんな小さなこと(?)気にするのは日本のバスケ環境が良すぎる証拠ってことでしょうか・・・?

続きを読む
posted by okada at 01:59 | Comment(30) | TrackBack(1) | バンコクユニバ2007

2007年08月05日

サワディー

ども、こんばんは。

「サワディー」はタイの挨拶です。(敬語だとサワディークラップ?)

中国語も韓国語もカタコトならいけるんですが、タイ語はまるっきりダメなのでちょいとネットで調べ中です。

もちろん英語で話せばいい話なんですけど、現地の人の言葉って少しでも使えると喜んでもらえるんですよねぇ。


ところで何でタイなのかというと、今ユニバーシアードという大会でバンコクにいます。大学が全体が選手村になっていて、全ての選手がそこに泊まっています。

大学っていっても普通に想像できる大学とは比べ物にならないくらい広くて、一つの町のような感じです。ざっと3km四方くらいはあるんじゃないでしょうか。

大会最初の試合は、7日の朝からウクライナとです。次の日がブラジル。この二つに最低一勝しないと二次は下位リーグに回ってしまうので、なんとしても勝っておきたいです。

ユニバってどっかにバスケ専用の公式サイトがあるんでしょうか?ちょっと分かりませんが、またこのブログでも更新できたらしまっす。続きを読む
posted by okada at 23:41 | Comment(23) | TrackBack(0) | バンコクユニバ2007


筆者へのメッセージはこちらから。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。