TOPINFORMATIONABOUT THIS BLOGPROFILEAMAZON ASSOCIATECONTACT

2010年11月15日

2010年論文式試験結果

今は中国の広州、アジア競技大会の選手村にいます。

そんな中ですが、今朝、平成22年公認会計士試験(論文式試験)の合格発表があったので結果の報告をします。



続きを読む
posted by okada at 10:21 | Comment(80) | TrackBack(2) | 会計士受験記

2009年11月27日

2009年論文式試験結果

昨日、金融庁の公認会計士監査審査会から論文式の合格発表がありました。

結果ですが・・・

「企業法」と「経営学」

狙っていた2つの科目に合格することが出来ました!!
スケジュール的に今年はこの2つしか受験出来なかったので、一番良い結果が出たことになります。

「狙って取るものではない」と言われる「科目合格」を無事狙って取ることができました。

自分の実力を客観的に評価して、計画を正確に忠実に実行出来たことが、この結果をもってきてくれました。

実は、「1つでもいいから〜・・・」と内心思っていたので、2つ取れて本当に嬉しいです!これで来年の一括合格が現実味を帯びてきました。

また、後日詳しくフィードバックするつもりです。

まずは結果報告ということで。


続きを読む
posted by okada at 22:35 | Comment(36) | TrackBack(0) | 会計士受験記

2009年06月27日

試験結果(2009年5月短答式)

1.試験結果の概要

(1) 願書提出者数

20,443人(対前年比707人(3.6%)増)

(2) 短答式試験受験者数

17,371人(対前年比1,154人(7.1%)増)

(3) 短答式試験合格者数

2,289人(対前年比1,226人(34.9%)減)、合格率13.2%


2.平成21年公認会計士試験短答式試験合格者の概要

(1) 合格者

総点数の70%以上を取得した者が合格者となっています。

(2) 合格者の年齢

最高年齢は63歳、最低年齢は18歳となっています。

また、合格者の平均年齢は25.6歳となっています。

(3) 合格者の性別

男性1,859人、女性430人となっています。

なお、合格者に占める女性の比率は18.8%であり、対前年比1.0%増となっています。

(4) 合格者の職業

「学生」・「専修学校・各種学校受講生」が1,650人となっており、全体の72.1%を占めています。

なお、「会社員」は122人(対前年比76人(38.4%)減)となっています。





ということで昨日、平成21年公認会計士短答式試験(一次試験にあたる)の合格発表がありましたが・・・

無事、合格することが出来ました!!

官報で自分の番号を見つけたのですが、本当に自分の番号なのか信じられず、何度確認したことか。去年は自分の番号が無いのが信じられず30分くらい探していたのとは真逆の行動でした。

とにかく本当に嬉しくて、瞼に熱いものが自然とこみ上げてきました。まだ論文式試験(二次試験)があるので、何を大袈裟な・・・という感じるかもしれませんが、でもいいんです。ようやく形のあるものを一つ手に入れたことは、自分の中でかなり大きいんです。何より代表活動の真っ最中での受験というコンディションの中、こうして結果を出すことが出来て、それだけでも大きな財産になります。


応援してくれた全ての方々、ありがとうございました。




ところで、今回はちょっと試験に異変がありました。合格者、合格率共に大幅に減少、合格ラインは去年・一昨年の65%から一気に跳ね上がり、70%に。合格ラインの各専門学校の予想も、例年通りの65%あたり(もしくはそれ以下の可能性もあり)が妥当なところだったので、結構なサプライズでした。実を言うとこちらとしては心の中では、8割方受かったと思っていましたが、結果を見ると冷や汗ものでした。

だって、70%(=350点)が合格点で、僕の取った点数は351点ですからね。去年は65%(=325点)が合格点で、324点しか取れず一点に泣いたのですが、今年はなんと一点オーバーでギリギリ合格です。こんなこともあるんですねぇ。でも、去年一点足りなかったのは運が悪かったのではなく力不足だったということ、今年一点でも合格点を超えたのは確かに力があったということ。


これはさらに余談ですが、試験時に「職業」の記入欄があります。「スポーツ選手」は当然無いので、身分的に「会社員」にあたるのでとりあえずそれを記入したのですが、着目したいところを抜粋すると・・・

短答式受験者数17,371人 合格者2,289人 (合格率13.2%)
うち「会社員」受験者数2,767人 合格者122人 (合格率4.4%)


なんと「会社員」合格者は122人しかいません!働きながら受験することの大変さがより一層増したのではないでしょうか。広く一般の社会人からも会計士を集めるという新試験制度移行の趣旨からは外れているような気はしますが。ま、与えられた環境でトライすることには変わりありません。

続きを読む
posted by okada at 13:50 | Comment(59) | TrackBack(0) | 会計士受験記

2009年05月31日

平成21年公認会計士短答式試験感想

前述の通り、5月24日に短答式を受けてきました。

(この記事は数少ない会計士受験生向けに書くので、中身については今回配慮していないのでご容赦下さい。同じ受験生の方は、よかったらコメントくださいね。)


簡単にですが各科目感想をつらつらと。


【企業法】

企業法は一番得意な科目なので、ここで良いスタートを切って次を気持ちよく受けられたらなと思っていました。昨年は上出来すぎる95点だったこともあり、難化するだろうとの予想を加味しても、少なくとも8割以上でアドバンテージをとろうと皮算用していたところでした。案の定やや難しくなっていましたね。

問3の特例有限会社はTACでは未対策なので、一般常識で考えると名称に有限会社はmustだろうなくらいしか切れず。あとは推定するしかないなと。社債と会計監査人、どっちかが不可という二択まで絞ったところであえなくはずす。「持分会社は社債を発行できない〜(誤)」という×の肢がよく答練で出ていたな〜と頭に浮かんだんで、その対比で逆でいこうと思いましたが、カンケーなしでしたか。
問19の特定有価証券はなぜか疑うことなく即答で新株予約権をチョイス。まぁこれも未対策なので仕方なし。あと二問は去年くらいじっくり条文に当たることが出来ていればとれていたであろうところを落とす。ただ、もともと定款記載事項と登記事項はちょっと嫌いです。計4問落としのギリギリ80点。きついスタートとなりました。

【監査論】

机の勉強しかしていないため、実務色の濃い問題ははっきりいって苦手です。しかも通信だと講師への質問もすぐに出来ないので気になっても放っておくしかないため、スムーズに解決しないことがネックですね。今後の課題かな。監査は当初35分で終わらすことを目標、少なくとも40分と決めていましたが、ルールを守りきれず47分もかかってしまったことが管理に響く結果に。基本的な問題は落とさずに済み、75点キープ。現時点で割れてる解答にはかすりもせず。逆によかったかな。


【管理会計論】

今回最大のポイントでした。理論は十分対策したつもりだったのですが、典型的な「基準」問題で記憶が曖昧だったことや超簡単なVEの公式なんかを間違えたりしたりで、非常にもったいなかったです。絶対的な追い込み不足でした。時間内に解いた計算は落とさなかったのがせめてもの救いで、監査での時間配分ミスもあって正直かなり難しかったです。時間との戦いで焦りがありましたが、去年の教訓を生かして「他の人も時間がかかっているはず」と何度も言い聞かせ、出来るだけ慌てず落ち着いて解いていけたのが被害を最小限に抑えられた要因かもしれません。首の皮一枚残ったという感じの、60点。

【財務会計論・理論】

概フレでいきなり脅しをくらった以外は、総じて解きやすかったです。去年と比べるとだいぶ安心して切れました。2問落とし+割れているのが1問。多数派の方なので、これが転がってくるとアツいのですが・・。

【財務会計論・計算】

去年は財務で本当にボコボコにやられたので、めちゃくちゃ警戒していましたが、計算も思っていたよりかなり解きやすかったですね。対策していた企業結合・事業分離が出ず。小難しい帳簿・特商も出ず。びびっていた本支店と連結キャッシュが出なかったのには助かりました。

問13リースはなぜか怪しすぎるだろうって考え過ぎてしまい、根拠もなく移転にしてしまい、それだけで8点は痛すぎる。まんま移転外って・・本試験に呑まれたと思った瞬間です。
総合問題二問は特に驚きませんでしたが(表紙に書いてありますし心の準備はできていました)、二つ目の連結を慎重に解きすぎて一つ目の総合を解き終える時間が足りず。ただ、連結の部分時価は廃止されるからといって手薄な人もいたのでしょうか?そこんとこ通信だと情報に疎い分、助かったという感じです。連結は全面・部分ともになんの変わりもなくやってきたので無難に取れました。

続きを読む
posted by okada at 18:50 | Comment(18) | TrackBack(0) | 会計士受験記

2008年06月28日

試験結果(2008年短答式)

不合格でした。

合格ラインは65%(325点)だったので、一瞬ガッツポーズしちゃったんですけど・・・(自己採点では331点だったので)

でもなぜか自分の受験番号が掲示されてませんでした。
どうしても信じらんなくて30分以上探したけどね。
パニックで5が6にみえてんじゃねーかとか(笑)
・・・無駄でしたけど。


本当の理由は確かめられませんが、現状だとマークミスとしか理由は考えられません。一問ミスで7点マイナス、ちょうど1点差っていう可能性が非常に高いです(心当たりがあるとすれば一問。)

神様に見捨てられたなー。
と、言いたいけどギリギリの点を取った自分の力不足。

なかなか思い通りにいかないのが人生ですねぇ

とりあえず、報告まで。続きを読む
posted by okada at 20:43 | Comment(21) | TrackBack(0) | 会計士受験記

2008年05月31日

平成20年公認会計士短答式試験感想

こんばんは。

先日の会計士試験(短答式)のことですが、専門学校の方で予想解答速報が出るので自己採点してみました。

企業、9割強
管理、7割
監査、7割弱
財務、5割強

トータル、6割5分以上〜7割以下ってとこです。

正確なトータルも実はわかっていますが、結果は発表後に自分で公表したいので伏せておきます。合格ラインは、「総点数の70%を基準として公認会計士・監査審査会が相当と認めた得点比率」です。

ちなみに、70%はあくまで基準なので、昨年は65%、一昨年は69%が合格点でした。昨年のラインなら合格ですが、一昨年のラインだと不合格です。こればっかりはその年による難易度や監査審査会の裁量など絡んできますので、発表まで分かりません。要は本当にぎりぎりで、非常にびみょーなラインというわけです。(しかも、例年の難易度等を考慮すると可能性はやや低い)

そんなわけで、自己採点後はさすがに気が滅入ってしまい、胃がずっときりきりしていました(笑)というか、マジでへこんでました・・・

そのくらい今年は頑張って勉強してましたし、3月いっぱいはプレーオフでバスケモード全開だったので、4月のオフ期は一切オフらしいこともせず、直前期は1日15時間くらいは勉強漬けだったかな。精神的に本当につらかったですね。自分では割と精神的には強い方だと思っていましたが・・・過酷ですねぇ、この試験。

しかーし、へこむ間もなく試験終了翌日から本業(もちろんバスケ)の合宿で5日間痛めつけられました(笑)体、しんどいっす・・・。

でも、その時思ったことは逆に、「バスケやっててよかったなぁ」ということです。前にも書いたかもしれませんが、どんなに私生活とかその他の出来事で精神的にまいってるときでも、バスケやりだすとすっかり忘れて笑ってるんですよね。バスケ始めてからはずっとです。

おかげさまで、なんとか落ち着きました。

バスケしてなかったら、今回もすんなり立ち直れたかどうか分かりません。二足のわらじ的に見られることもありますが、やっぱり一番はバスケなんですよね、自分の中の優先順位。再々認識です。

って、しみじみ語っている時点でかなーり疲れてますかね?(笑)
続きを読む
posted by okada at 22:05 | Comment(30) | TrackBack(0) | 会計士受験記

2007年09月16日

会計士受験生の懇親会

海外遠征や合宿に行って寮に帰ってくると、玄関先でまだかまだかと待ちわびている方々がいます。

大量の教材と新聞、その他諸々の郵便物クンたちです。
皆さんも同じ経験をされたことがありますよね。山のように積みあがった郵便物を持って部屋まで上がるのが合宿帰りのお決まりとなっています。

一番頭を痛めるのが会計士試験の教材がたくさん届いていることです。通信なのでまとめてどっさり届くんですね。箱に入っていると量が余計に多く見えるので、すぐに開けてコンパクトにして気分的に落ち着くのもお決まりとなっています。

ちなみに質問にあった「ToDo」は「すること」、要は「やらなくちゃいけないこと」ってな意味合いです。携帯にもToDo機能ってついてますよね。合宿いくとやらなくちゃいけないことが溜まるんですよねぇ。

ドイツに行っている間少し勉強のペースが落ちたので、帰ってきてから取り戻すのに必死です。来週からはアクセス(←TACの答練です)が始まるのでちゃんと朝から学校に行く予定です。

さて、タイトルの件ですが、知り合いの方が幹事をしていらっしゃる会計士受験生の為の懇親会に参加してきました。

続きを読む
posted by okada at 14:56 | Comment(14) | TrackBack(0) | 会計士受験記

2007年06月04日

平成19年公認会計士短答式試験感想

皆さんこんばんは。

昨日でようやく会計士試験が終了しました。

ほんとーに疲れました・・・。

死んだように眠って、結構すっきりしました。


続きを読む
posted by okada at 23:58 | Comment(15) | TrackBack(1) | 会計士受験記

2007年05月27日

凱旋受験・・?

ということで、受験しに帰ってまいりました。
@早稲田大学、実家から徒歩5分


今年は試し受験で〜と言ったものの、勉強すればするほど欲が出てきちゃいまして・・、「もしかしたらチャンスあるんじゃないかー」という錯覚に陥ってきます(笑)


早稲田大学、はしかの影響で閉鎖中だったみたいで、会計士受験生の為に開けたようです。

さてさて、手ごたえですが・・・


続きを読む
posted by okada at 22:04 | Comment(18) | TrackBack(0) | 会計士受験記

2007年05月12日

眠気対策 募集中

ご無沙汰しております!

5月27日、6月3日に短答式試験という会計士試験の一次試験にあたるものを初受験します。

今年は試し受験的な感覚ですが、やるからには出来る限り最後まであがいてみようと思います。


続きを読む
posted by okada at 02:15 | Comment(23) | TrackBack(0) | 会計士受験記

2007年04月11日

公認会計士について

こんにちは。

さてさて、このブログは圧倒的にバスケ関連の方がご覧になっていると思うので、興味は薄いかと思いますが、せっかくですから僕が目指している公認会計士について少しお話したいと思います。続きを読む
posted by okada at 10:05 | Comment(43) | TrackBack(0) | 会計士受験記


筆者へのメッセージはこちらから。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。