TOPINFORMATIONABOUT THIS BLOGPROFILEAMAZON ASSOCIATECONTACT

2014年06月02日

大切なお知らせ

大切なお知らせがあります。

この度、7年間プレーしたトヨタ自動車アルバルクから退団することになりました。

出来ることならば来シーズンもファンの皆さんと一緒に戦い、もう一度チャンピオンを目指しますと宣言したいところでしたが、残念ながらそれはもう出来ません。

端的に言えば、来シーズンのチーム作りの中で、僕は構想外ということでした。



_____




大学を卒業し、憧れであったトヨタに入団出来たときの嬉しさは今でも覚えています。JBLに入れるかどうか境目の選手だった僕を選んでくれたことには感謝しています。ルーキーの年には、会社の方に「3年間はベンチで勉強だな」と嫌味も言われましたが、絶対にプレータイムを勝ち取ってやろうと毎日必死に競争して食らいつきました。

自分に足りないものは何かを考え、苦手だったディフェンスの練習を続け、徐々にチームから信頼を得てプレータイムを伸ばしていきました。毎試合トヨタでスタート出場するようになるなんて、当時からすれば夢のようでした。7年間コツコツと積み上げてきたものが最後はやけに呆気ないなと思いましたが、プロとはそういうものだと思うしかありません。それでも自分を成長させてくれたチームであることは確かです。

そして、素晴らしいチームメイトたちに囲まれてシーズンを過ごすことが出来ました。経験豊富なベテランから、元気で将来性のあるルーキーたちまで、皆が皆を支え合い、家族のような仲の良いチームでした。それは今シーズンだけではく、この7年間ずっと思っていました。トヨタは人に恵まれているなと。これは過去の先輩たちが作り上げた伝統だったと思っています。

特に正中岳城、タケと大学時代から数えて11年間も一緒にプレー出来たことは、自分の中の誇りです。何事にも強い信念と責任感を持って取り組むアツい男で、常に刺激を受けて過ごしてきました。バスケ人生の半分以上を共に過ごし、ずっと切磋琢磨してきた唯一のライバルは、こいつだけです。

みんなとはバラバラになっても、今度は対戦相手として真剣勝負が出来ることを楽しみにしています!


_____



最後に、トヨタのファンの皆さんには、コート上でもコート外でも長い間ずっと支えて頂きました。皆さんには感謝してもしきれません。過去には負け続けたどん底のシーズンもありましたが、それでも諦めずに耐えて、チャンピオンに返り咲くまでずっと信じてついてきてくれました。最高のファンに囲まれた幸せな7年間でした。

本当にありがとうございました。



次のステップについてですが、今のところ何も決まっていません。

また報告出来る時点できちんとお話ししたいと思います。

選手会として僕が先導しているチャリティイベントにも是非ご協力くださいね!
http://j-bpa.com/news/20140515/









posted by okada at 20:16 | Comment(22) | TrackBack(0) | バスケ全般
この記事へのコメント
7年間お疲れ様でした。
自由契約リストに載るまでに、こういう流れがあったのですね。
実際に試合会場へ足を運ぶキッカケにもなったほど岡田選手はトヨタを代表する花形選手だと思います。
グリーンのユニフォーム姿を見られなくても他のチームへ移籍しても、これからも応援していますし生観戦しに行きます!!
後、正中選手と対戦するゲームを観るのを楽しみにしています。

とは言いつつも実は私も岡田くんより全然、大したコトではないですがココ最近の間、急な解雇宣告を受けたばかりなので、すぐにはなかなか整理がつきにくい気持ちも想像できますので整理しながら満足する道に進めるよう願っています。
私もこのブログを読んで頑張ります。
Posted by チカリー at 2014年06月02日 20:41
青学時代から岡田さんと正中さんのコンビ好きでした!!

今後も変わらず応援します!
ぜび、新たなチームでも活躍してください!
Posted by フジタ at 2014年06月02日 20:45
岡田選手、なんと言っていいかわかりません、
ですが、絶対に終わりではない、新しくスタートさせる時がきたんだと思います!
長年同じところにとどまっていたら見えないことはあるはずです。
悔しい気持ちがすごくわかります、でもこれもチャンスだと思います、新たなステージでの岡田選手の活躍がみたいです!来シーズンもどこにいっても応援しつづけます!!!!偉そうにすみません、ブログを読んで涙がでました。コメントせずにはいられませんでした。絶対に悔しいのに全てを書いていただいてありがとうございました。
岡田選手のプレーが好きです。スリーポイントで何度も感動をもらいました!
元ヤクルトスワローズの高津選手のブログが本当に野球が好きで、野球が続けたいといろいろな苦労や努力をされていてとても勇気づけられますのでぜひ読んでみてくださいー
Posted by mi at 2014年06月02日 20:57
こんばんは。うーん、涙しか出てこないです…凄く悔しくて悔しくて、涙しか出てこないです。トヨタの顔は岡田優介だと思っていました。岡田優介の頭脳は、バスケ会に必要であり、チームにも勿論必要であり、岡田優介の存在は、スポーツの世界を変えることができると思っている私です。勿論、これからもです…移籍リスト、契約満了は私の中では少なくとも契約更新の道があると信じていました。年齢、それもあるかもしれませんが、チームには、若さも必要、でも、ベテランも必要。バスケ素人の私の言葉は軽いとは思いますが、経験はチームを作り上げれると思います。悔しい、本当に悔しいです…ごめんなさい。優介さん。移籍先でも応援、当たり前のことです。大好きな岡田優介選手、頑張ってください(●´∀`●)
Posted by 京子 at 2014年06月02日 20:59
これからも、娘たちと応援しています。

Posted by むら at 2014年06月02日 22:05
一年間シーズン通して主力として出ていても、シーズン終了後に構想外を言い渡されることもあるし、「チーム若返り」という理由だけで中堅やベテラン選手がクビを切られたりすることもある。
Jリーグの世界でもこんなの毎年のことです。
どんなに理不尽に感じようとも、それが「プロ」の世界なんで仕方ないですね。



Posted by スポーツ好き at 2014年06月02日 22:21
全然知りませんでした。

今シーズンも活躍してなかったわけじゃないのに…しかも選手会の立ち上げなど、日本のバスケット会への貢献を考えたら、信じられない仕打ち。

と、私が感じているより様々な思いが渦巻いてることをお察しします。

来シーズンも美しいシュートをたくさん観れることを、期待して待ってます!
Posted by ふじおかん at 2014年06月02日 22:28
岡田さん
7年間お疲れ様でした。
想像はしていましたが、シビアな世界を垣間見ました。

2012年の天皇杯で優勝した日、ゴールカットで手に取ったテープを感慨深く見つめていた岡田さんがとっても印象に残っています。
岡田さんを好きになって、トヨタを好きになって、応援してきて本当によかったなと思った瞬間でした。

次シーズンからの新しいオカピに期待しています!
Where there is a will,there is a way!

Posted by 真菜 at 2014年06月02日 22:54
今の思いを伝えていただいてありがとうございます。
私は、岡田さんがきっかけで、バスケファンになりました。
そして、岡田さんのプレーを見るたびに、自分を高めたいなと思い、いろいろな面で頑張ってきました。
これからもずっと応援していきます。
出来れば、私の住む地域のチームに来ていただきたいです。
Posted by ぷうちゃん at 2014年06月02日 22:54
岡田選手はbjには興味はありませんか?
もしbjから必要とされたら、移籍する可能性はありますか?

トヨタの対応はむしろ、岡田選手だからこそ「岡田選手の価値」を高く評価されるべき方法を取ったと思いたいですね。

岡田選手の悔しさは、それは……わかります。
Posted by 秋田のバスケファン at 2014年06月03日 00:24
岡田さん、お疲れ様です。
初めて書き込みします。いつもブログを拝見していました。いろいろつのる思いもつらい思いもあると思いますが、再び岡田さんがコートに立ってプレイする姿を楽しみに待っています。
文中「苦手だったディフェンス」とありますがびっくりです。実はシュート以上に岡田さんのディフェンスには痺れていました。低く低く構え、それこそワンアームで相手との距離を詰めしつこく食らいつくディフェンスは、子ども達にディフェンスを指導する上でこの上ないお手本でした。
これからも頑張ってください。
Posted by 改造 at 2014年06月03日 07:59
他の選手には決して出来ないことを
自分の不利になることや、
批判や、嫌われるのを覚悟でバスケ界の為にしてきたこと。

みんな自分の評価を気にします。
自分しかかわいくないのです。

薄っぺらい人間ばかりのバスケ界で
あなただけは別人でした。
しがらみや上下関係もありますし。。。
バスケ界の未来の為に岡田さんを
支持しています。

どこへ行っても応援しています。

DFもシュートも子供たちのお手本です。
男としてとてもかっこいいです。
Posted by バスケファン at 2014年06月03日 16:34
ブログを読み、やはりプロとは厳しい世界なんだなと思いました。
トヨタでプレーしてきた7年間、色々な事があったかと思います。常に目標に向かい自分が今何をすべきかを考えられる岡田さんなら今まで養った多くの事を次のステップに活かせると信じています。
物事には何らかの訳があって起っているとおもいます。きっと岡田さんにとって新たなスタートの時期なんだと私は思います。
これからの活躍に期待しています。
Posted by かっつん at 2014年06月03日 21:24
岡田選手。
ブログを読み、改めて選手としても人としても尊敬します。
こんなにオープンに気持ちをストレートに書いてくれる選手はなかなかいないと思います。
岡田選手のファンは幸せだと思います。
来シーズンの活躍する姿を楽しみにしています!
頑張って下さい!!
岡田選手のディフェンス大好きです!!
Posted by さと at 2014年06月04日 01:11
自分は来季は競争する機会すら与えられないのだな、と。
これは事実上の移籍勧告だな、と。


この文章をよんで涙が止まりませんでした。
私も昔言われたことがあります。
その時は会社に対してずるいなぁと思っていました。まるで言わせたいかのように・・・

トヨタを見始めたのは岡田選手がきっかけでした。今ではたくさんの観戦仲間も出来ました。
みんな岡田さんが大好きです。
心の底から尊敬しています。
苦しい場面では必ず岡田さんが決めてくれました。
ALL JAPANの東芝戦、辻選手とのシュート対決。
きっと岡田さんがいなければもっと点差はあいてぼろ負けしていたんじゃないかと思います。
最近でいえば、プレーオフの栃木戦。
司令塔を崩したのは間違いなく岡田選手のDFでしょう。
あれがなかったら栃木が勝っていたんでしょうね。さすが岡田選手とみんな口をそろえて言っています。
トヨタはきっと後悔するでしょうね。

私は岡田選手がどこへ行こうとついていきます!!こらからの活躍に期待しています。
Posted by mayu at 2014年06月04日 12:58
岡田さんのブログを見てプロの世界の厳しさを改めて知りました。

トップアスリートであり、
バスケ界で活躍しながらも難関の資格と言われる公認会計士の試験に合格されるという
文武両道の岡田さんを陰ながらずっと応援していました。

今季のプレーオフでの田臥選手とのマッチアップで
ものすごく腰を落として
必死にディフェンスをされていた岡田さんの姿が今でも頭から離れません。

またこれからもどこかで岡田さんがバスケをされることを心から願っています。
ずっと応援してます!
Posted by すもまろ at 2014年06月04日 19:16
ひっそりブログを読んでいただけなんですが、
今日は初めて書き込みます。

自分よりひとつ年下の岡田選手を目標に、
社会人クラブでバスケをやっています。
岡田ファンになったきっかけがデフェンス!

失礼かもしれませんけど高校生のようなフレッシュ感あるデフェンスが、JBLと日本人プレイヤーに初めて興味をもてました。

チームが変わればシステム、求められている事も違ってくるでしょうけど、岡田選手に熱いプレイを披露して欲しいです
Posted by イノウK at 2014年06月05日 13:04
岡田選手、いつも応援しています。
初めてコメントします。
今シーズン、愛知まで遠征される試合が多くとても嬉しかったので、来シーズンもトヨタでの活躍が楽しみだっただけに驚きでした。
いちファンである、私たちですらまだ受け止められません。。。
ですが、どの場であっても岡田選手の活躍を応援します︎

Posted by ののも at 2014年06月07日 23:01
どれほどショックだったか、当人でなければ本当に分かりませんが、そうした厳しい状況の中から、常に自分を引き上げて行く前向きさ、そのプロフェッショナルな姿勢、本当に尊敬しています。

岡田さんは、これからも日本バスケット界になくてはならない存在です。

どのチームに行っても、岡田さんも日本バスケット界の発展も応援しています。
くれぐれもお身体だけは大切にしてください。

Posted by ふなこ at 2014年06月09日 10:42
岡田さん、ブログでは初めまして。初投稿をさせていただきます。遠方の岡山より応援している者です。

今回の件に関してましては、非常にショックであり、理不尽な悔しさを感じております。一ファンでしかない私でさえ、このような感情を抱くのですから、当事者であられる岡田さんの心中は、筆舌に尽くしがたいと思います。

今シーズンの赤穂での試合、コート間近で観戦させていただきました。地方試合であっても、終了の瞬間まで決して流さないプレースタイル、終始タイトなDに鳥肌が立ちました。また、飛ばされ転倒させられた時にも即座に立ち上がり、直ぐ様誰よりも速くコートを駆け抜けてゆく姿に熱いものを感じました。残念ながら、本来の持ち味である3Pを見ることは叶いませんでしたが、岡田さんのコメントを読み、何故あんなにもシュートモーションが少なかったのか、納得がいきました。

努力に努力を積み、更に我慢に我慢を重ね、頭を垂れる事なく常に高みを目指し向かってゆく。そんなストイックな精神力が、岡田優介というスーパープレイヤーを作り上げたのだと思いました。。

全くの素人ですので専門的な事は分かりかねますが、私には、岡田さんのプレーは今も昔も変わらず、とてもしなやかで誰よりも美しく見えるのです。恐いくらいの気迫に満々ているにもかかわらずですよ。そして、チームの風だとも思いました。慢心するなと言わんばかりに、いい風を運んで来てくれるキーマンだと。

関東にいた頃に初めて観た大会場でのバスケ、それが青学時代の岡田さんと正中さんの試合でした。時系列の記憶が定かではありませんが、まだ(たぶん)1回生(…もしかしたら2回生だったかも?)だったこのゴールデンルーキーコンビが、まるで嘲笑うかの様に、相手サイドの上級生を見事に翻弄していました。まるで川の流れの如くマークをすり抜け、阿吽の呼吸プレーがあまりにも滑らかで、且つ、鮮やかなシュートが次々とネットに流れ込んでゆく。この二人は誰にも止められない!思わず感嘆の声を漏らし、とても感動したことを今でも覚えています。(試合後お二方とも授賞されていた様な気がします)

叶う事ならば、今一度、正中さんとのゴールデンコンビプレーが観たいと思いました。

岡田さんは、正中さんの事を唯一無二のライバルだと仰っていました。私はある意味で、お二人を夫婦の様なバッテリーの様な相棒であるようにもお見受けしました。11年間もご一緒でしたから。お二方がコートに揃うと、青学時代のあの試合みたいに、和算ではなく積算効果が生まれる気がします。諦めてない!きっとやる!魅せてくれるはず!思わず奇跡をも期待してしまう!そんなお二人は、私のファンタジスタプレイヤーなのです。

岡田さんの一ファンとして、どちらに移籍されようとも、ずっと応援させていただきたく思っております。会場や画面を通じて、岡田さんの勇姿を拝見させて戴ける日を心待ちにしております。


不屈の精神で、強豪な敵にも理不尽な権力にも立ち向かって下さい。岡田優介は、強い!バスケが、何度でも岡田優介を甦らせる!こんなにも強く美しく魅せられるプロバスケプレイヤーは、『岡田優介』しかいませんから。

大変長々と失礼を致しました。

どうぞ御身ご自愛下さい。

Posted by 蜂蜜飴! 赤穂の出待ち親子 at 2014年06月13日 13:23
岡田さん、

どこでプレーしても一生応援させて頂きます。
自分ももっともっと頑張ります。

暑くなってきましたので、お体だけは大切になさってください。
Posted by 会計塾一期生志賀 at 2014年06月18日 20:48
初めてコメントさせて頂きます。

岡田さんがおそらくトヨタルーキーの年に偶然テレビで試合を観ました。ルーキーでありながら、ガツガツ3Pを打ちに行き、何本も決めていて、とても格好良かったです!
それからずっと気になる存在でした。
私がプロバスケに興味を持ったきっかけは岡田さんでした。

ルーキーだった岡田さんがトヨタでどんどん大きな存在になっていき、初めて観た時にプレーに「惚れてしまった」人がどんどん活躍されていくのはとても嬉しかったです。
そんな岡田さんが突然移籍することになるなんて、プロの世界は厳しいのですね。
でもトヨタじゃなくても、岡田さん自身の中に積み上げて来たもの、岡田さんがバスケ界に与えてきたもの、「岡田さんのバスケ」はきっと変わらないんだと思います。

余計な話をしてしまいますが、私もバスケをやったことのある人間です。でも私にとってバスケは「好き」と「コンプレックス」の狭間にある存在です。でも、岡田さんは「バスケをもっとひろめたい」と言ってくださる。そういう言葉を聞くと、私がバスケを「好き」だったり、バスケを「やりたい」と思うことに、自信が湧きます。勝手な話ですが、私がバスケにポジティブな感情を抱くことを、岡田さんも応援してくれる気がしてしまうから。
ツイッターを拝見していても、いろいろなことにとても前向きで、元気をもらえます。

本当にいつもありがとうございます!
これからもがんばってください、応援しています!^^**

Posted by a at 2014年06月24日 21:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


筆者へのメッセージはこちらから。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。