TOPINFORMATIONABOUT THIS BLOGPROFILEAMAZON ASSOCIATECONTACT

2011年10月06日

Stay hungry, Stay foolish.

偉大な経営者スティーブ・ジョブズ氏が亡くなったニュースは全世界に衝撃を与えました。

僕はパソコンもWindowsしか使ったことが無いし、iPhoneすら持っていない「にわかファン」ですが、スティーブ・ジョブズ氏に関係する新聞記事や書籍、演説動画に学生時代から大きな影響を受けていました。

今さら紹介不要とも思われるほど有名なスタンフォード大の卒業式でのスピーチは、当時大学生だった僕の心を大きく揺さぶりました。点と点をつなぐ話。この話は、バスケ選手を続けながら会計士試験にチャレンジすることを決めたばかりの僕にとって、すごく勇気がもらえるものでした。僕と同じように、色々な境遇の方が刺激を受けたに違いないと思います。

”未来に先回りして点と点をつなげることはできない。君たちにできるのは過去を振り返ってつなげることだけなんだ。だから点と点がいつか何らかのかたちでつながると信じなければならない。自分の根性、運命、人生、カルマ、何でもいいから、とにかく信じるのです。歩む道のどこかで点と点がつながると信じれば、自信を持って思うままに生きることができます。たとえ人と違う道を歩んでも、信じることが全てを変えてくれるのです。”

(日本語訳はこのサイトから引用。)


そして今日もまた、再びこのスピーチを聞いて、彼の一つ一つの言葉が、彼の死をもってさらに深く心に刻み込まれました。

Stay hungry, Stay foolish.

心よりご冥福をお祈りいたします。










posted by okada at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記全般
この記事へのコメント
ジョブズ氏がお亡くなりになったのを知りビックリしました。
CEO退陣した時からチョクチョク名前は聞いていましたが…。

私もアップル社の製品は持っていないですが時々アップルショップでiPhoneやiPadとかを触る際、次々新製品を出し常に最先端を走ったり音楽・携帯・デザインetc…多くの業界に風穴を開けたのは本当にスゴイと思います。

モノを生み出すだけでも大変なのに、これだけ世界を動かすのにも並々ならぬ苦労や努力、経験をされたと思います。

ご冥福をお祈りすると同時に、こんなスゴイ偉人がいるのを忘れないようにしたいです。
Posted by チカリー at 2011年10月07日 13:46
56歳という若さで他界したジョブズ氏の御冥福を祈ります。Apple銀座店前には沢山の献花が。
ITの先駆者で余りにも有名なジョブズ氏ですが、恥ずかしながらスタンフォード大学でのスピーチ内容は今回の岡田選手のコメントがきっかけで知りました。
偉大なジョブズ氏の築きあげたものを継承しつつ、新たな変化をしていくであろう組織のこれからに期待したいです。
また、自分を信じる事の大切さに改めて気付かされました。御冥福をお祈りします。
Posted by かっつん at 2011年10月09日 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/229261326
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


筆者へのメッセージはこちらから。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。