TOPINFORMATIONABOUT THIS BLOGPROFILEAMAZON ASSOCIATECONTACT

2011年04月24日

古さんお疲れ様でした!

書くのが遅くなってしまったのですが、古田さんが今シーズンをもって引退ということになりました。
チームオフィシャルブログでもコメントされています。)

少し古さんとのエピソードを書きます。

昨シーズン、一年と数か月前、僕があまりプレータイムをもらえずに苦しんでいる時期がありました。それを察してか、古さんは僕を食事に連れていってくれました。少し酔っ払ってたけど、そこでたくさん語ってくれました。

励ましてはくれましたが、甘やかすことは言いませんでした。

「お前にはこの程度で終わる選手になってほしくない。もっと出来るんだから。」って。

「トヨタの先輩としても、日本代表の先輩としても、お前にはもっと頑張ってほしい。まだまだ上手くなってほしい。」って。

もう一つ、言っていました。

「バスケって、チームが勝たなきゃ意味が無い。優勝しなきゃ意味が無い。弱いチームでいくら活躍してても面白くないだろ。」って。

本当に勝ちにこだわる人でした。周りのことをよく見ている人でした。チームの為に自分を犠牲に出来る人でした。

またもう一つ、言っていました。

「俺はもう長くないから。どうせなら優勝してから辞めたいな。早く優勝して俺を引退させてくれ!」って。

僕は「優勝はしたいけど、引退はしてほしくないです。まだ一緒にプレーしたいです。」って、その時は言いました。でも、おそらくあと一年か二年かで辞めるつもりなんだろうなって、そういう覚悟が古さんから伝ってきました。そして、今日古さんに言われたことは絶対に忘れないようにしようって心に決めました。また、もっともっと上手くなってやると心の底から思いました。来年優勝して、このエピソードを書こうとも思っていました。



・・・



しかし、残念ながら今シーズンはこのような形でリーグが終了してしまいました。

こないだのチームの納会で、古さんからこう言われました。

「去年から比べれば良くなったけど、俺は全然満足していない。お前ならもっと出来るはずだ。」って。

「お前はエースになれ。誰から見てもそう思われるようになれ。それが出来ると思ってるから言うんだ。」って。

また、最後にこう言ってました。

「一つ心残りがあるとすれば、お前らに優勝を経験させてやれなかったことだな。」って。

最後まで決して甘やかすことは言いませんでした。最後まで勝ちにこだわってました。そして、自分よりも人のことを気にしていました。

古さん。もっともっと上手くなって、人としても成長して、チームを勝たせる選手になるから、見てて下さいね!



さて、古さん家のカメラで撮った直近の写真をもらってからブログ更新しようと思ってたんですが、古さんに「こないだ撮ったデジカメ写真、メールで送って下さい!」って言ったら「俺にその技術は無い。写真なら出来あがったらやるよ。」って・・・もう、古さん!さすがアラフォー(死語?)ですね!!

仕方ないからこないだの焼肉屋の写真載せます。僕写ってませんけど・・・。
(ちなみに去年連れて行ってもらったのもこの焼肉屋。)

niku.jpg

長い間、本当にお疲れ様でした!
またいつでも遊んでくださいね!!









posted by okada at 09:02 | Comment(23) | TrackBack(0) | バスケ全般
この記事へのコメント
古田さんは2006年の世界バスケで初めて知りました。
キャプテンされていましたから。
私は圭さんがきっかけでJBLの試合を観戦するようになり、圭さんがトヨタに在籍した時にシーズンシート全試合観戦しました。
昨シーズンも出場TIMEは多くなかったと思いますが、古田さんが試合に出ていると安心感がありました。
個人的にはずっと違うチームを応援していますが、岡田君のblogを読んで、改めて古田さんの懐の大きさをバスケに賭ける情熱を感じました。
岡田君は古田さんの期待に応えらるように、これからも頑張らないとね!
Posted by mikky at 2011年04月24日 09:58
古田さん本当に、お疲れ様でした☆★と言う感じですっ!!
チームメイト想いで勝ちにこだわるスゴイ選手だったんだなぁと改めて思います。
試合で何度か古田さんのプレーを観ましたが迫力満点だったのを覚えています。
また試合後のファンサービスの時、笑顔で応じて下さり一緒に行った友達も「古田さん笑顔が素敵だしイイなぁ」と強く印象に残ったようです^^

今季は地震でリーグ戦が中断してしまった分、悔いが残る部分が多いでしょうが来シーズンこそ古田さんにアルバルクが優勝する場面を見せてあげたいですね"q(≧∩≦;;p"

岡田くんならソレができる選手ですし次こそ優勝目指して頑張って下さいね!!
応援しています***
Posted by チカリー at 2011年04月24日 11:00
 フルタさん,本当にお疲れさまでした。

 ゲーム前は笑顔で,若手をリラックスさせてましたよね!(でも本当は,転がってきたボールを拾うのにも足を引きずるくらい…;;)

 そして,「あのとき」苦しんでたオカダ選手に,他の誰でもない,フルタさんでなければできない「勇気づけ」をされていたのですね!

 フルタさんは,もしかしたら,決して「器用」ではなかったかも知れません…(スミマセン,ナマイキ言って)

 でも!

 あの,アタマを使っての「カラダを張ったディフェンス」,ものすごく印象に残っています!!

 本当にお疲れさまでした。
 そして,たくさんの感動,どうもありがとうございました^^
Posted by ばんちゃん at 2011年04月24日 11:16
岡田さん、古田さんとの大切な思い出を教えてくれてありがとうございます!
古田さんの人柄がよくわかる言葉ばかりでとても感動しました(´Д⊂グスン
これからユニバのACをされるようなので、新しいステージで日本代表になるべく選手の育成に頑張っていただきたいですね。
古田さん、本当にお疲れさまでした!
Posted by さんた at 2011年04月24日 11:21
岡田 殿

Oh〜アメリカでトレーニング中!
ご苦労様です!!

古田氏 お疲れ様でした。

しかし、U24アシスタントコーチ〜!

陸川監督、古田コーチ、
吉本トレーナー、宮崎マネ・・・
選手より、ベンチがうるさいTEAM
になるでしょう〜!!!

今後の御活躍に期待いたします。

PS)深せん 観に行こうかな〜?

Posted by まつざきひであき at 2011年04月24日 12:02
古田さんお疲れ様でした!!

そして古田さんは選手としても人としても心がデッカイですね☆★
この言葉は絶対忘れられないですね。

岡田さんがもっともっとエースになるのをタノシミにしてます(^曲^)
アメリカでもファイトです(>_<)
Posted by ともちん at 2011年04月24日 13:03
古田さん、長い間お疲れ様でした!
私は残念ながら全盛期のプレーを生で拝見することはできませんでしたが、古田さんが出ているときはとても安心して観ていられました。
いつもチームメイトたちを笑顔で見守っていたのがとても印象的です。

岡田くんの頑張りの原動力にもなっている「お世話になった人、応援してくれてる人への感謝の気持ち」が「もっとうまくなりたい」へ繋がっているということが改めて感じられるエピソードですね。

古田さんの引退に関するアルバルクの選手の皆さんのブログを読んでいても、古田さんの熱い想いは必ず皆さんに引き継がれていると思っています!

一年遅れでもいいから、来年こそは古田さんに優勝を見せてあげられると信じてます。
そして岡田くんがエースとして大活躍する姿も楽しみにしてますね☆
Posted by kummy at 2011年04月24日 13:13
子供の頃、日本のセンターと言えば古さんでした。

外国人相手に体をはって、リバウンドにスクリーンプレイといつもチームのために勝利のために一生懸命にプレイしているその姿が印象的でした。

コート外では、いつもファンに対して笑顔で接してくれて優しかった思い出しかありません。

来シーズンこそ、古さんに、そしてアルバルクメン、アルバルクファンに優勝を!!

古田イズムはアルバルクメンにしっかりと受け継がれているはずだから・・・。

古さんが安心して引退出来るように「エース・岡田」にも期待してます!
Posted by tomo at 2011年04月24日 22:07
古田さん長い間お疲れ様でした。

無常−いつまでも同じでない、常に変わっていく時間の流れの中で、
大切なことを後輩達に残されたのですね。

優勝で締めくくれず、悔いが残りますが、
きっと皆さん#45古田さんの事は忘れないですよ!

私の印象に残っているのは、交代して出てきた後、
いっつもいいところに、古田さんがいて、
しかもそのシュート入ってしまう、みたいな。
自分の役割を忠実にこなされていたように映りました。

それと優しい笑顔を有難うございました!
これからも後輩達にかまってあげてくださいね。

岡田さん 古田さんと出会えて良かったですね。
Posted by chap at 2011年04月24日 22:24
一時期、バスケットを見る事からも離れて居た時さえ古田さんの事は当たり前に知っていました。
今回、ブログの文章を何回も何回も読みました。上手く文章になりませんので…
古田さん本当にありがとうございました。お疲れ様でした。

岡田さん、古田さんに優勝を、見て貰って下さい。勿論私たちも見たいです!
そして、『エース』期待してます。


宜しければ古田さんから写真を頂いたらスキャンしてブログにアップして下さいませ(^^ゞ


Posted by 汐 at 2011年04月24日 23:19
古田さん、長い間お疲れ様でした。
私がJBLの試合を観に行き出したのが、ちょうど岡田さんが苦しんでいた時期。。。
なので、古田さんのプレーをちゃんと観てきたわけではないので、お疲れ様でした。としか言えません。

岡田さん、古田さんの思い。これまで日本のバスケットボール界の為に頑張ってきた先人達の思い。
その思い、期待に応えられるように、より一層頑張って下さい!

岡田さんになら出来そうな気がするんです。ソースは、岡田さんが努力によって成し遂げてきた事が凄いから。ですかね(#^.^#)

あと、私のそういう予感って当たるんです。

頑張って下さい!応援しています!!
Posted by しの at 2011年04月25日 00:12
古田選手引退しましたね、岡田選手は将来日本を引っ張る選手だと思う。

もし迷ったことがあったら、古さんの言葉を思い出して。

古田選手プレーを見れてよかった、トヨタをひっぱってくれた古山選手ありがとう。

来シーズンは優勝できるように使用ね、古山が試合に来たらがんばってる姿見せたいね。
Posted by ゆき at 2011年04月25日 00:47
岡田さんの古田さんへの想いがつまったブログですね。
きっと古田さんも嬉しいのではないでしょうか。
引退はもう決まった事ですので仕方ないのですが、もっともっと古田選手のプレーを観たかった、というのが正直な気持ちです。

古田選手と同じように岡田選手がエースになることを心から期待しています!!
アメリカでのトレーニング、無理なさらずに。

古田選手、お疲れ様でした!
そしてありがとうございました!
Posted by yumi. at 2011年04月25日 01:34
いい先輩に出会えて良かったですね。
苦言を呈してくれる人こそ本当に自分の事を思ってくれている人だと思います。

大人になるとプロセスだけで無く結果もださなくては意味が無いのだな・・・と感じます。難しいですよね。

岡田君は継続した行動と常に高いモチベーションで本当に凄いなと思います!
自分を追い込むような環境を自分自身で上手くつくれる方なんですね。一番自分を理解しているのかも知れませんね(^^)
古田さんにアルバルクで出会ったのは岡田君に必要な方だったからでしょうね!!
引退した先輩の分まで今まで通り目標を持って日々に励んで下さい。
ラスベガス、色々な意味で楽しんで下さい。
怪我や事件に巻き込まれないように気をつけて下さいね(笑)
Posted by かっつん at 2011年04月25日 07:10
チャリティーイベントのサイン会で終了の時間が来て高速でサインしてる岡田くんを見て隣で笑っていた古田さんがとても印象的でした( ´艸`)ちょっぱやな岡田くんの後に古田さんもニコニコしならがさらっとサインしていただきました(*^ω^*)

アルバルクメンバーのブログを見ても古田さんは1人ずつにしっかりメッセージを残していたんだなぁと優しさを感じます♪

岡田くん,来シーズン絶対優勝しましょうヽ(´∀`)ノ
Posted by みっこ at 2011年04月25日 12:14
理解して下さる方が近くにいるのは素晴らしいですね。
バスケはわからないけど、お人柄が伝わってきます。

スピリッツ、見ました。5月は残業漬け必死で豪快に不利ですが、短答頑張ります。

パワーThanksです!!
昼休みの会社法暗記休んでよかった(笑)。

バスケと会計士、違う世界で両立するのすごいですね。岡田さんにしかできないシナジーを発揮して下さい。
Posted by つぴお at 2011年04月25日 22:32
岡田くん、お疲れ様です。
素敵なブログ、涙がでてきました。

このような、お二人の会話があったのを知るとますます、古田さんの引退が惜しまれます。。
甘やかさず、厳しくも温かい、そういう古田さんの存在はチームの皆さんにとって、とても大きな存在だったのでしょうね。

岡田君、がんばってくださいね。
どんなことでも、打ち込んだ分だけ人間として成長ができるものですよね。
応援しています。

そして、古田さんお疲れ様でした。
とても残念で、アルバルクのユニフォームを着ている姿をもっと見たかったです。
立場は変わっても、これからもたくさんの選手を温かく、厳しく、育てていかれるのでしょうね。
古田さんの信念や志が、たくさんの選手の方たちに伝わり、日本のバスケがもっと盛り上がって、そしてまた素敵な選手がたくさん生まれることを願っています。
Posted by ユミ at 2011年04月26日 01:25
(ちょっと出遅れましたが)古田様 長い間本当にお疲れ様でした。

これを読んで、体はもとより心も大きな方で、チームや後輩選手の支えだったのだなと思いました。涙して思わずカキコ。
また、岡田選手も素直に受け止めて、忘れないようにしよう、とか、素敵ですね。
それも、先輩からの素敵なお言葉ありきです。古田様素敵!

今後もお二人のご活躍に期待しております。
Posted by wru at 2011年04月26日 21:22
古田さん、長い間お疲れさまでした。
私はバスケファン歴が浅く、古田さんの全盛期を知りません。
私の中での古田さんはいつも優しい笑顔で選手みんなを見守ってて、いるだけで心が安心する…そんな思いを抱く人でした。

岡田サンのブログをはじめ、アルバルク選手のブログを拝見してると選手皆さんからの熱い想いが伝わります。それだけ古田さんは大きな存在だったんだなと感じました。

1年遅れになってしまいますが、来シーズンは優勝して古田さんに見せて下さいね♪そして岡田サンがエースとなる日を楽しみに応援しております。

Posted by あすか at 2011年04月27日 08:07
古さん、本当にお疲れ様でした。
そして、たくさんの感動をありがとうございました。最後の2シーズンは、悔いが残るシーズンだったのでは・・・と、想像しています。足の手術の後、必ずコートに戻ってきてくれると楽しみにしていましたが、途中終了してしまい、とても残念で、とても淋しくナミダが出ました。
今後は、是非、指導者として再びJBLでお会いできますように・・・。

岡田さん、古田さんの気持ちに是非、応えて優勝してください!
応援しています。
Posted by みどり at 2011年04月28日 00:30
古さんへの言葉は、ALVARK公式ブログに書かせていただいたので、
いちファンとして垣間見た岡田さんとの言葉を超えた絆を書きたいと思います。
岡田さんがルーキーの年のALですから、明けて2008年ですね。。。

最後の最後まで優勝の行方がわからなかったアイシンとの決勝戦、
文字通り「勝ちを決める」ブザーBが惜しくもリングから弾かれ
連覇を逃してしまった試合です。

優勝のためのフィニッシュを仲間から託され、
強いハートで、でも冷静にシュートを放った岡田さんも本当に頼もしかったですが、
試合後のアイシン選手や仲間との交歓の際、
古さんが無言で岡田さんのあたまをポンポンっと叩いていたのを会場で見ていました。
その情景を“たまたま”でも見られて、残りシーズンとPOも「全力で応援しよう」と意を新たにしたのでした。

ALVARKが進化し続ける限り、毎年、この切ないシーズンを
ファンとしても乗りきらなければなりません。
まだまだ∞∞ 先の話ですが、
古さんのように“すべてをやりきった”充実感を味わえるように、
岡田さんも頑張ってください! 応援しています。
Posted by もりくみ at 2011年04月28日 08:52
私もバスケ頑張ります!
年齢や、「やっぱ無理かも…」っていう気持ちには負けません。
もったいないですものね。
岡田選手観て刺激受けながら、私も上手くなります^^
Posted by ゆっけ at 2011年05月26日 18:39
我是台灣的球迷
希望下次瓊斯盃&#20320;還可以到台灣打球
我們這些球迷也還會&#24171;&#20320;加油 ..
Posted by albee at 2011年08月15日 00:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


筆者へのメッセージはこちらから。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。