TOPINFORMATIONABOUT THIS BLOGPROFILEAMAZON ASSOCIATECONTACT

2011年03月17日

危機を乗り越えよう

東北関東地方を中心とした大地震により、甚大な被害が出ています。

被災地の皆さんは、本当に大変な思いをしながら日々頑張っています。被災地の友人知人からも、なんとか頑張っているという連絡がありました。また、被災していない方でも一日中ずっとTVから目が離せず、不安で精神的に参ってしまった方もいらっしゃると思います。そういった意味で、日本全体がこの地震に立ち向かっていかなければならないし、助け合って乗り越えていかなければなりません。

地震後はずっとTVやTwitter(※)などの情報網に張り付いていました。たくさん入ってくる情報を通じて被害の大きさを知り、前向きに再建しようとする人の頑張りも目にしました。そして、自分にも何か出来ることはないか、どんな小さな事でもいいからやっていこう、と考えるようになりました。アスリートは多くの方に対して影響力を持ちます。そんなアスリートとして出来ることには、支援活動や支援活動の呼びかけ、情報発信などがあると思います。そういった活動を通じて、被災地に皆さんとそれを支える皆さんに対して、勇気を与えていきたいと思います。
→為末大選手のブログ記事、「アスリートにできる事」全面的に同意します。

(※災害時は携帯電話がほとんど通じない為、ツイッターやスカイプが連絡の手段として役に立ったという報告を聞いています。これを機会に、緊急時に連絡を取りたい相手には登録をお勧めしてはいかがでしょうか。)


さて、今や日本のキーワードとなっている「節電」ですが、自発的に電気を消しているお店が増えています。薄暗い街中を歩いていると、こんな日本に生まれて良かったなぁと、素直に思いました。みんな頑張っている、自分も頑張ろうって気持ちになりました。

まだまだ原発の問題など不安は続きますが、みんなで力を合わせてこの危機を乗り越えていきましょう!


また、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、地震に伴ってJBLは今シーズン全ての試合を中止することに決めました。被害状況が大きい地域もあり、物理的に試合を続行できないことなどを考えれば、仕方のないことだと思います。先のことはまだ何も決まっていませんが、試合が出来なくなってもアスリートとして出来る活動を続けようと思います。

今シーズンの皆さんの応援にはすごく一体感がありました。ファンの方々も含めチーム全員で勝ち取ったプレーオフ、優勝できる可能性を秘めたチームだったと信じています。皆さんに最後まで戦う姿を見せられないのはとても残念ですが、また必ずこの場に帰ってきます。

今シーズンの応援、本当にありがとうございました。

また来シーズンお会いしましょう。









posted by okada at 00:23 | Comment(17) | TrackBack(0) | 日記全般
この記事へのコメント
長文失礼します…

今シーズンお疲れ様でした。
非常に残念な形でシーズンが終了してしまいましたがやむを得ない状況だと思います。

今季のアルバルクはとても結束力があり、勝ちたい気持ちが全員から伝わってくる素晴らしいチームでした。
チームとしては最初はプレーオフ進出を最低目標に掲げていましたが、いつのまにか選手もファンもみんなが「優勝」を目指していましたね。

気づけば、一試合もアルバルクの試合を見逃したくなくて、毎週試合を観に行くようになりました。
24点差を逆転するような嬉しい試合もあれば、ブザービーターで負けてしまった悔しい試合もありました。
そんな一喜一憂を会場で選手やスタッフの皆さんと一緒に体験できたことがとても嬉しかったし、成長していくチームを毎週見るのがとても楽しみでした。

本当にたくさんの感動をもらいました。
プレーオフも非常に楽しみにしていたので残念ですが、最後に代々木で出場権を獲得できた喜びをみんなで分かち合えたのがせめてもの救いかなと思います。

今季、シーズンを通して攻守の要として活躍していた岡田くんのプレーにもたくさんの元気をもらいました。
ありがとう。

被災地にいない私たちにできることは限られていて、まずは日常を取り戻すことに努めていますが、私の日常からはアルバルクの試合がなくなってしまいました。
寂しいけれど、今は被害に遭われた皆さんのことを思って自分にできることをしようと思います。

震災以降、Twitterでたくさんの情報もありがとうございます。
体調崩されてるとのことなので、無理はなさらず身体休めてくださいね。

また来季、さらにパワーアップしたアルバルクを楽しみにしています!
ありがとうございました。
Posted by kummy at 2011年03月17日 02:19
本日お休み。
今回の震災で自分の恵まれている環境に感謝。出来ることを冷静に考え行動したいと思います。
まずは、目の前の仕事をこなす事かな。と・・
こんな時だからこそ、目の前の仕事は必要とされている事なのかも・・・。
現状を前向きにとらえたいです。
そんな私も岡田君のバスケットに対する姿勢や頑張りをみて、自分も明日から頑張ろうと思ってきたので試合中止は残念です。
が、仕方が無いこと。
岡田君には体調を整えて引き続き練習も頑張って頂きたいです。継続は力なり。
岡田君は自分の行動・言動が多くの人を動かす立場である事を自覚しているようなので、これからの行動に期待しています。
ただ、頑張り過ぎないで下さいね(^^)
日本全体でこの状況をみんなで乗り越えましょう。次回の試合を楽しみに日々悔いなく過ごしたいです。追伸:ビジョナリーカンパニー読みました!
Posted by かっつん at 2011年03月17日 09:07
被災地の現状が日に日に明らかになるにつれ、今自分が普通に生活が出来ている事に感謝しなければいけないと感じています。

スポーツは夢や希望や感動を与えてくれるものだと思います。
その選手のみなさんがジャンルの垣根を越え協力をしていく事は、本当に素晴らしい事だと思います。

一人でも多くの人の無事を祈り、被災された方に笑顔が戻る日が早く訪れるように、節電・節水・募金など一人一人が心がけて今出来る事をやっていきたいと思います。
一人では微力かもしれないけど同じ目的に向かってみなが動けば大きな力になるはずです。


最後になりましたが、今シーズンお疲れ様でした。

今回の中止の決定は仕方のない事だと思いながらも、ひとつの目標に向かって一生懸命に戦ってきた選手の皆さんの気持ちを考えると、やはり残念でなりません。

今年のトヨタからはとても力強いチーム力を感じました。
観戦に行った試合から楽しさや元気を頂きました。
ありがとうございました。
選手の皆さんは、これからも素晴らしいパフォーマンスの為に頑張ってくれると信じています。
これからも応援しています!

Posted by ゆ〜♪ at 2011年03月17日 09:52
コチラは直接、災害があった所ではないですが連日テレビやネットとかを観るたび大変だし辛いと思います。

私の友達も何人か東北や関東地方に住んでいるので、みんなと連絡取れた時はホッとする反面、被害の酷さを聞くとコチラが普通に生活しているのが正直、申し訳無いのではないかと当初グルグルになりながら涙が出てしまった時もありました。

ただ今では、いつまでも落ち込んでたら逆に申し訳ないし自分のできるコトをして、いつも通り元気でいるのが1番ではないかと思い毎日を過ごしています。

今シーズンは中断と言う形で閉幕したのですが3試合、観戦して今季のトヨタは昨シーズンより強くなったし迫力あって面白い試合が観れて嬉しかったです。

来シーズンも岡田くんやみんなのプレーを間近で観戦できるのを楽しみにしてるので頑張って下さいね。

連日の地震とかで疲れてるでしょうから体調に気をつけて下さい。
Posted by チカリー at 2011年03月17日 11:46
岡田さんの言葉は超励みになります!ありがとうございます!自分は今群馬県で大学生をしており、実家が岩手県です。幸い実家の家族は無事でした。岩手を含め、東日本の復興には、アスリートの方の応援が超力になります。なので、コメントありがとうございます!
というか、岡田さんの茨城の方は無事でしょうか?

最後に、シーズンが急に終わってしまって、選手が一番ショックなはずなのに、このようなコメントをできるというのは人間的に超すばらしいです。この岡田さんのすばらしい姿勢を学びました。
Posted by 三点 at 2011年03月17日 12:31
岡田選手のファンです。
岡田選手の前向きな気持ちの発信に、とても勇気をもらっています。
バスケットをしている子どもに文武両道を諭すときに、いつも岡田選手の言葉をお借りしております。
なので、ブログやツイッターはいつも拝読させていただいてました。

この度の地震では、岡田さんをフォローしていたおかげで、九州に住む私にもたくさんのリアルな情報が入りました。
岡田さんが大量の情報を選択してリツイートしてくれていること、素晴らしいです。本当にありがとうございます。

楽しみにしていたバスケット観戦旅行は、来期に先送りです。
今は、ぜいぜい募金ぐらいしかできませが、「日本の危機を乗り越えよう」心より応援いたします。

JBLのリーグ再開を楽しみにしております。
そして、岡田選手の今後ますますのご活躍お祈りいたします。

PS 娘のことでメッセージ頂きありがとうございました。


Posted by sonoco at 2011年03月17日 16:08
シーズンお疲れ様でした!

リーグ戦が途中で中断してしまった事がショックでたまらなかったのですが、岡田選手の前向きなブログに、私も「自分に今できる事をする」事にしました。私はまだファン歴が浅く、今シーズンから応援をしてきましたが、初めてのプレーオフを観れる事を本当に楽しみにしてきました。今年はこのような状況になってしまいましたが、来シーズンは更にパワーアップしたアルバルクに出会えると期待し、もうしばらく待ちます。

また私も岡田選手のツイートから沢山の情報を得ている人間お一人です。これからも多くの情報を発信して頂き、みんなで情報を共有していけるといですね。早く復興が進み、元気な日本が取り戻せる事を祈っています。
Posted by yumi. at 2011年03月17日 22:59
今シーズンお疲れ様でした。

私も節電している街を見て『イイ国だなぁ…ヨカッタ』と思いました!!
被災地の少しでも早く復興することを祈り、私達にできること、前向きな気持ちでガンバッテ行きましょう☆★
Posted by ともちん at 2011年03月18日 00:50
今シーズンお疲れさまでした!
うちも節電など出来ることはやっています\(^0^)/
がんばって乗り越えましょう◎

来シーズンも期待してます(^_^)♪絶対応援行くのでがんばってください!!!ふぁいてぃん(`・ω・´)!!w
Posted by あお at 2011年03月18日 18:16
今シーズン、お疲れさまでした。
このような形でのシーズン終了は寂しいですが、今シーズンから応援し出した私にとってはたくさんの試合を観戦し、試合ごとの感動や悔しさを一緒に味わえて幸せでした。贅沢言うならプレーオフ応援したかったですけどね♪
そして優勝の瞬間に立ち会いたかった!!

しかし、この大震災に直面し私自身が帰宅困難者となり会社に泊まりました。まさか自分の身に降りかかるとは思っていませんでした。何とかなる、帰れると思っていたのです。
考えが甘かったことを認識し、今は少しでも早く被災地が復旧・復興されるのを祈るばかりです。
まずは岡田サンも書かれてた通り、自分が出来ることを小さくてもやろうと思います。

今シーズン、本当にありがとうございました。
来シーズン、今シーズン以上の岡田サンとアルバルクを楽しみにしております。



Posted by あすか at 2011年03月18日 18:57
どんな小さなことでもみんなでやれば大きなチカラになると信じています。私も自分に出来ることをやろうと思います。危機を乗り越えましょう。

シーズンお疲れさまでした。
リーグ途中での中止は残念です。もっと試合が見たかったです。新生アルバルクのゲームはいつも楽しかったですし、チーム一丸で戦う姿が元気と感動をくれました。また、出待ちではたくさんお話することが出来てうれしかったです。ありがとうございました。

来シーズン、さらにパワーアップした岡田選手とお会い出来るのを楽しみにしております。
お疲れさまでした。
Posted by keiko at 2011年03月18日 22:00
この度の大震災。被災地の方々は大変な思いで避難して、これからまた大変な思いで復興していくんですね。ひとりひとりが、いまできることから少しずつでも前進して、助け合いながら頑張っていきたいですね。
今シーズンはお疲れ様でした。次のシーズンまたワクワクするような試合を見せてください。
Posted by まろん at 2011年03月18日 23:19
先日、初めてバスケを見に行った感想を送らせてもらった者です。

今週末二回目の応援に行こうと思っていた時に、シーズン終了と聞き残念な思いもありましたが、この状態では試合続行は難しいですよね。

本当に、今日本で起こっていると信じがたい光景が毎日テレビから流れてきて目を疑います。

私は建築関係で働いているので、災害時から今日まで、ほとんど家に帰ることも出来ません。

東北地方の現場も管轄内のため、現場の建て直しや、いまだに連絡のとれない社員や現場スタッフの安否確認に終われています。

いつが終わりとも見えない状況に、疲労と不安で押し潰されそうになります。

でも、被災地のことを考えると、私たちが今少し無理をしてでも道路や橋の再建に動くことが絶対に必要で、それが私たちに今出来ることだと全員が思っているので全力を尽くします!

バスケット観戦は来シーズンにとっておきます。

それまでは復興のため私が出来ることを精一杯やっていきます。

原発など落ち着かない日々が続きますが、きっと日本は
乗り越えられると信じています。

最後になりましたが、一年間お疲れさまでした。
Posted by miyu at 2011年03月19日 03:12
不謹慎かもしれませんが、今年のJBLのプレーオフは本当に楽しみでした。

トヨタ、アイシン、パナソニック、どこが優勝してもおかしくなかった。正直な気持ちで言わせてもらいますが、プレーオフやってほしかったです。

決まったことは仕方がありません。自分には募金という形でしか貢献できないですが、やれることをやっていきます。

また来年のシーズンを楽しみにしています。今シーズンお疲れ様でした!
Posted by こう at 2011年03月19日 16:57

今シーズンお疲れ様でした。

もっと早く言いたかったのですが、
言ってしまうと今回の大きな出来事に
負けてしまうような気がして
なかなか言えませんでした。

戦うところを完全に間違えてました。。。

今シーズンのトヨタと出会えて、
応援出来て本当に幸せでした。
岡田さんのプレーからは
沢山の勇気と希望と幸せを貰いました。
これは言葉では言い表せません。
だから結果ではなく、
今はその事実に感謝して
来シーズンを待ちたいと思います^^

そしてこうなってしまった今でも
岡田さんには以前からの夢を
さらに強く強く持って叶えて欲しいです。

体調には気を付けて
練習も勉強もがんばって下さい。
応援しています。

重ねて、
本当にお疲れ様でした。
そして心から、ありがとうございました。






Posted by mana at 2011年03月24日 20:58
色々な情報発信とても参考になりました。
震災後少し経ち、きっと日本の皆がそうであるように、今回のことで新たに気づかされたことや、考えたことがたくさんありました。

夜になるといつもより暗く、静かになった街を歩いていると、でも消せる電気はけっこうあるのだなと感じています。スポーツを観て元気になったり勇気をもらえるということも、改めて強く感じました。様々な立場や境遇の人がいて、感じることは人それぞれかもしれませんが、人が精一杯、そして一生懸命取り組む姿には、やはり多くの勇気や感動をもらいます。

これから長期戦で解決しなければならないことがまだまだあると思いますが、少しでも多くの人々の心が癒え、笑顔と活力が戻ってくることを願いつつ、自分も引き続き出来ること、やるべきことをしていきたいなと思います。

私は今シーズン初めてバスケの試合を観戦させていただきました。
岡田さんはじめ皆さんの力強いプレーに元気をもらって、これからもっと観にいきたい!と考えていたところでしたが、、また次に始まったときに、観戦しに行こうと思っています!
観ている多くの人が元気になれる岡田さんのプレーをまた見れること、楽しみにしています。

Posted by あおい at 2011年03月29日 16:20
今日、チャリティーイベントに参加しました。
小学生対象のクリニックも見学し自分がバスケを初めた時の事を思い出しました。
私はバスケを通じて努力・忍耐・チームワーク
、そして「礼儀」を学んだと思います。
10年しか続きませんでしたが久々にシューティングをしたくなりました。(^^)

半日お疲れ様でした。
今回、私は義援金という形でしか協力できませんが、アルバルクの選手やスタッフの方のされた事は有意義な行動だったと思います。
バスケも自粛になり選手やスタッフの方も辛いと思います。私達ファンも応援しているので頑張って下さい。

そして・・・
小学生に混じりサインを戴きました。
写真は・・恥ずかしく撮れませんでした(笑)
明日から仕事に励みます。
有難うございました。
Posted by かっつん at 2011年04月10日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


筆者へのメッセージはこちらから。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。