TOPINFORMATIONABOUT THIS BLOGPROFILEAMAZON ASSOCIATECONTACT

2015年12月31日

2015.12.31

もう大晦日を迎えてしまいました。今年はバスケットボール選手ではない立場からのスタート。正真正銘、ゼロからのスタートでした。

振り返ると、本当に余裕のない1年だったなと感じています。とにかく目の前のことを一つずつこなすことに精一杯・・・。

でも、多くの人たちに支えられ助けてもらいながら、少しずつ良い感覚を取り戻しています。地道にコツコツ。それしかやってこなかったので、それ以外に方法を知りません。

(なんだか抽象的ですね・・・。バスケの話でもあり、それ以外の話でもあります。)

具体的に少し振り返ってみましょうか。

_____


1月はひたすら自主練習の日々。その間、クラブチームのRBC東京にはとてもお世話になりました。おかげさまで復帰に向けてとても良い準備をすることが出来ました。

2月から広島ドラゴンフライズでプレーすることが出来て、選手としてのキャリアを再開することが出来ました。広島では多くのファンの方々が、まるで最初からいたかのように温かく迎えてくれました。

4ヶ月間しかいることが出来ませんでしたが、その間に得た新たな出会いや経験が無ければ今の自分はありません。

6月からは振り出しに戻りましたが、体づくりから全てをやり直しました。昨年は叶いませんでしたが、もう一度プロ選手として上のレベルを目指すために準備しました。そして、千葉ジェッツがまたプレーをするチャンスをくれました。

まだチームとして思うような結果が出ていませんが、ジェッツはこれから必ず上がってくるチームです。ブースターの皆さんには、辛抱強く信じて待っていてもらえたらと思います。そして個人的には、トッププレイヤーとしてまだ輝けるということを証明するためのシーズンにしたいと思っています。

また、オフシーズンは3x3「DIME.EXE」の活動にも力を入れました。新しい可能性を持った競技であり、オリンピック種目となればさらに注目されるでしょう。オフシーズンは今後も3x3に積極的に関わっていきたいです。DIME.EXEから日本代表選手、オリンピック選手を輩出したいと思います。

もう一つ、大きな出来事として2016年のBリーグ開幕が決まりました。1年前にはここまでスムーズに進むことは想像出来ませんでしたが、良い方向に向かっていることは確かです。バスケに携わる人たちはこのチャンスを絶対にものにしなくてはいけません。

選手たちが作り上げた選手会もまた、一つステージを上げる段階だと思います。僕も今の自分の役割と使命を果たし、やれることは全力で取り組みたいと思っています。


_____


さて、こんな感じで、2015年は何か大きなことを成し遂げたわけではないし、ようやく失った土台を固めつつあるのかな?という感覚です。冒頭で書いた通り、それでも地道にコツコツと積み上げています。

そういった意味では、来年はもう少し攻めの姿勢で色々と新しい挑戦をしていきたいと思います。なので、是非新たな活動に期待していてくださいね!


続きを読む
posted by okada at 23:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記全般


筆者へのメッセージはこちらから。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。