TOPINFORMATIONABOUT THIS BLOGPROFILEAMAZON ASSOCIATECONTACT

2014年06月12日

6/14東日本大震災復興支援 日本バスケットボール選手会 チャリティーイベント in 大船渡

選手会としての初めての一大イベント、「東日本大震災復興支援 日本バスケットボール選手会 チャリティーイベント in 大船渡」が岩手県大船渡市で開催されます。

JBPA_CHARITY.jpg
イベント詳細はこちら。
http://j-bpa.com/charityevent/

日本バスケットボール選手会(JBPA)を立ち上げて、どんな活動をしたいかと選手たちに聞いたときに口を揃えて挙げたのが、この復興支援活動です。半年以上も前から選手たちで話し合って計画を立ててきました。ボランティアで協力してくれている事務局スタッフや、個人的な付き合いでお手伝いしてくださっている方々のおかげで、なんとか形になりつつあります。残り2日しかありませんが、急ピッチで最終準備を進めていきます。

そして、今回JBPA主催のイベントを岩手県バスケットボール協会、日本バスケットボール協会、NBL、bjリーグがバックアップするという、とても綺麗な形での開催となったことが何より嬉しいです。NBLの選手たちで構成されるJBPAですが、今回はゲスト選手としてbjリーグの選手も招待しています。チームやリーグの垣根なく、みんなが一つになって、大船渡を盛り上げてきたいと思います。

初めてのイベントにつき行き届かないところが多々あるかと思いますが、選手が一丸となってイベントを成功させるために頑張りたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いします!
続きを読む
posted by okada at 00:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ・ご紹介

2014年06月02日

大切なお知らせ

大切なお知らせがあります。

この度、7年間プレーしたトヨタ自動車アルバルクから退団することになりました。

出来ることならば来シーズンもファンの皆さんと一緒に戦い、もう一度チャンピオンを目指しますと宣言したいところでしたが、残念ながらそれはもう出来ません。

端的に言えば、来シーズンのチーム作りの中で、僕は構想外ということでした。



_____




大学を卒業し、憧れであったトヨタに入団出来たときの嬉しさは今でも覚えています。JBLに入れるかどうか境目の選手だった僕を選んでくれたことには感謝しています。ルーキーの年には、会社の方に「3年間はベンチで勉強だな」と嫌味も言われましたが、絶対にプレータイムを勝ち取ってやろうと毎日必死に競争して食らいつきました。

自分に足りないものは何かを考え、苦手だったディフェンスの練習を続け、徐々にチームから信頼を得てプレータイムを伸ばしていきました。毎試合トヨタでスタート出場するようになるなんて、当時からすれば夢のようでした。7年間コツコツと積み上げてきたものが最後はやけに呆気ないなと思いましたが、プロとはそういうものだと思うしかありません。それでも自分を成長させてくれたチームであることは確かです。

そして、素晴らしいチームメイトたちに囲まれてシーズンを過ごすことが出来ました。経験豊富なベテランから、元気で将来性のあるルーキーたちまで、皆が皆を支え合い、家族のような仲の良いチームでした。それは今シーズンだけではく、この7年間ずっと思っていました。トヨタは人に恵まれているなと。これは過去の先輩たちが作り上げた伝統だったと思っています。

特に正中岳城、タケと大学時代から数えて11年間も一緒にプレー出来たことは、自分の中の誇りです。何事にも強い信念と責任感を持って取り組むアツい男で、常に刺激を受けて過ごしてきました。バスケ人生の半分以上を共に過ごし、ずっと切磋琢磨してきた唯一のライバルは、こいつだけです。

みんなとはバラバラになっても、今度は対戦相手として真剣勝負が出来ることを楽しみにしています!


_____



続きを読む
posted by okada at 20:16 | Comment(22) | TrackBack(0) | バスケ全般


筆者へのメッセージはこちらから。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。