TOPINFORMATIONABOUT THIS BLOGPROFILEAMAZON ASSOCIATECONTACT

2013年12月31日

2013.12.31

「ステップアップだけしか、したくない」

いつでもそう思っています。

どんな時でも前に進み、上に登っていくことが目標です。ステップダウンすることは自分の中で最も受け入れたくないことなのです。

今年は人生で初めて、「自分が後退したのではないか」といった気分に襲われることがありました。初の日本一、二冠を達成した去年までは、毎年ずっと一つ一つステップアップしてこれたという実感がありました。しかし、今年はそのタイトルを二つとも失い、個人的なパフォーマンスにも納得がいかないまま2012-2013シーズンを終えたのです。

ふと、スポーツ選手には必ずやってくる「その時」が、頭によぎりました。そんなの早過ぎるというのは分かっています。ですが、成長を感じ取れなくなったらアスリートとして危機感を持つべきだと思うのです。

ピークを迎えるにはまだ早過ぎると思うから、成長を感じるために何かしらの変化を求めなくてはなりません。「その時」を、5年先にするのか10年先にするのかは、自分の行動と考え方次第です。

今シーズンに入ってからは、自分の身体とのコミュニケーションがうまく取れています。若い頃に気付かなかったことも気付くようになりました。まだまだ先にある自分の可能性を探し続けていこうと思います。

ここからが勝負だと思っています。


_____


続きを読む
posted by okada at 22:08 | Comment(5) | TrackBack(0) | 節目の日記


筆者へのメッセージはこちらから。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。