TOPINFORMATIONABOUT THIS BLOGPROFILEAMAZON ASSOCIATECONTACT

2012年03月15日

宮城県石巻市の子供たちにバスケットボールクリニックを行いました。

先週末、宮城県白石市にて試合がありました。3月10日と11日。ちょうど、震災から1年が経過した日でした。今なお厳しい生活を余儀なくされている方もたくさんいる中、こうしてバスケットができる環境があることに感謝しなくてはいけません。


11日の試合が終わった後、タイシとニノと一緒にそのまま現地に残りました。翌12日に宮城県石巻市の子供たちに向けてバスケットボールクリニックを開くとのことで、それに参加するためです。個人的に付き合いのある方から依頼があり、今回はチームとしてではなく個人として参加させてもらいました。(Sport Solutionという団体が主催するプロジェクトです。)

震災後、体育館は避難所として使用されていて、被災地の子供たちは長い間バスケットボールをすることが出来なかったようです。大変な時にバスケットボールなんて、、、と大人は思うかもしれませんが、バスケットボールが大好きな子供たちにとってみれば、ものすごいストレスだったと思うのです。そんな彼らに思う存分バスケットボールをしてもらい、笑顔を取り戻してほしいという主催者の皆さんの想いに非常に共感しました。少しでも手助けが出来たらと思い、喜んで参加させてもらうことになったのです。

ということで、その時の写真を頂いたので少し紹介したいと思います。
(正式に許可を頂いていないものもあり、個人の認識ができないレベルに解像度を落としています。)
続きを読む
タグ:バスケ
posted by okada at 17:50 | Comment(6) | TrackBack(0) | バスケ全般


筆者へのメッセージはこちらから。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。