TOPINFORMATIONABOUT THIS BLOGPROFILEAMAZON ASSOCIATECONTACT

2011年10月28日

トヨタの森づくり

トヨタでは正社員の選手や嘱託社員の選手がいますが、嘱託の選手も各部署に配属されています。

僕は社会貢献推進部という部署に配属されていて、月に一度、オフィスに出社して部署内でバスケットの活動報告をしています。さらに、実際に月例ミーティング(僕が出社する日に合わせて開いてくださっています。)に参加させてもらっており、職場の雰囲気を肌で感じとることが出来ます。

トヨタの2010年度の社会貢献活動にかけた金額、なんと139億円です。これはピンとこない方も多いかと思いますが、会計に携わる人間としては結構びっくりする金額です。

これは経団連の「1%クラブ」(経常利益等の1%以上を社会貢献活動に支出しようと推進している)が目安になっているそうです。数年前までトヨタの経常利益は1兆円を超えていましたから、1%となると100億円くらいが目安になるんですね。(近年は赤字にもなりましたが、だからといって社会貢献活動をぴたりと辞めるわけにはいかないので、そのまま100億円程度が目安となっているようです。)

さて、社会貢献活動といっても何をしているのか知らない人はたくさんいます。社内の人ですら、そんなことやってたんだ!ってこともあるそうです。里山で自然学習を行える「トヨタの森」や、子供達に交通安全を教える「トヨタセーフティスクール」、アマチュアオーケストラ連盟と連携しプロと市民が共演する「トヨタコミュニティコンサート」などなど、分野は多岐に渡ります。(多岐に渡るからこそ、あまり知られていないというのも事実!)また、寄付というお金だけの支援だけでなく、実際にボランティア従業員を動員して多くのイベントを開催しています。

特に良いプロジェクトだなと思ったのは、さきほどのトヨタの森などを含む「トヨタの森づくり」。その一つである三重県の「三重宮川山林プロジェクト」は、50年先を見据えて国内の山林再生を目指すプロジェクトです。自動車製造で培ったノウハウを林業再生に生かします。非常に長いスパンで考えているんですね。

詳しくは、こちらをご覧になって、いいね!と感じたら"いいねボタン"を押してくださいね!良いプロジェクトなのにあまり知られていないのはもったいないので・・・。「まだほとんど会社関係者の方しかいいねボタン押してくれていない〜」と職場の方が嘆いていました(笑)!スペシャルインタビューがお勧めです。

続きを読む
posted by okada at 00:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記全般


筆者へのメッセージはこちらから。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。