TOPINFORMATIONABOUT THIS BLOGPROFILEAMAZON ASSOCIATECONTACT

2011年08月25日

動画・DVD倍速再生フリーソフトウェア「nave player」

今日は受験時代に使用していた重要なアイテムを紹介します。
これがなかったら昨年の合格は無かったといっても過言ではありません。

それは「nave player」という、動画の倍速再生フリーソフトです。

僕は公認会計士試験を通信講座で学習していたため、DVDでの受講が基本となります。そのため年間に何十枚ものDVDを消化していかなければなりません。これを全て通常通り聞いていたら時間が全く足りません。入門期から数えれば、今までにおそらく数百枚のDVDを倍速再生で消化していったでしょう。

他の方法によって倍速で講義を聞くことを実践している受験生はたくさんいると思いますが、nave playerを知らない方は結構いると思います。このソフトの最大の魅力は、

・再生途中にいつでも0.5倍速〜4.0倍速まで小刻み(2倍までは0.1倍速刻み、3倍までは0.2倍速刻み)にスピードの変更が可能

・倍速にしても音質がほとんど変わらずクリアで画質もスムーズ(カクカクしない)

という点です。一番重要なポイントである聞き取りやすさという点で非常にお勧めできるのです。もちろん、フリーソフトであるという点も魅力ですね。(より機能の充実した有料版もあるようですが、使ったことはありません。)他の方法で倍速再生している方も、お使いの倍速再生ソフトと比べてみて下さい。「もっと良いソフトがあるよ!」という方がいたら教えてくださいね。

僕はこれを受験勉強だけでなく、スカウティング用のDVDや自分の試合のDVDを見る際にも使用していました。ですので、ここを見てくれているバスケットボール関係者の方々にもお勧めします。通常のDVDデッキの早送りや巻き戻しよりも効率的に試合を見ることが出来ます。

馴れてくると2倍速は当たり前ですが、3倍速まで聞き取れるようになります。僕は「話すのがゆっくりな講師は2.5倍速で、もともと早口な講師は1.5倍速で」など効率を重視しつつ理解度を損なわないように利用していました。

なお、公式サイトの使用上の注意として、「(このソフトに馴れてしまうと)1倍速で再生すると、まどろっこしくて、モニタをたたき割りたくなる衝動が出る。」とありましたが、まさに僕はこの症状が出ていました(笑)合格後の補習所のeラーニングのWeb再生は1倍速なのです・・・今はようやく馴れましたが、2時間半の講義が今でも異常に長く感じます。


ちなみに「nave player」は動画ファイルを倍速再生するソフトなので、DVDを倍速再生するソフトである「nave player for DVD」と合わせて二つのソフトを利用することになります。

ということで、以下簡単にこの二つのソフトのwindows版のインストール方法を紹介します。

※随分前に作者の公式サイトの更新が止まっており、「for DVD」の場所も公式ではないようなので、全て自己責任で宜しくお願いします。また、Windows 7での動作保証はされていませんが、僕は今のところ問題なく利用出来ています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む
posted by okada at 20:18 | Comment(8) | TrackBack(1) | 合格体験記


筆者へのメッセージはこちらから。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。