TOPINFORMATIONABOUT THIS BLOGPROFILEAMAZON ASSOCIATECONTACT

2011年03月17日

危機を乗り越えよう

東北関東地方を中心とした大地震により、甚大な被害が出ています。

被災地の皆さんは、本当に大変な思いをしながら日々頑張っています。被災地の友人知人からも、なんとか頑張っているという連絡がありました。また、被災していない方でも一日中ずっとTVから目が離せず、不安で精神的に参ってしまった方もいらっしゃると思います。そういった意味で、日本全体がこの地震に立ち向かっていかなければならないし、助け合って乗り越えていかなければなりません。

地震後はずっとTVやTwitter(※)などの情報網に張り付いていました。たくさん入ってくる情報を通じて被害の大きさを知り、前向きに再建しようとする人の頑張りも目にしました。そして、自分にも何か出来ることはないか、どんな小さな事でもいいからやっていこう、と考えるようになりました。アスリートは多くの方に対して影響力を持ちます。そんなアスリートとして出来ることには、支援活動や支援活動の呼びかけ、情報発信などがあると思います。そういった活動を通じて、被災地に皆さんとそれを支える皆さんに対して、勇気を与えていきたいと思います。
→為末大選手のブログ記事、「アスリートにできる事」全面的に同意します。

(※災害時は携帯電話がほとんど通じない為、ツイッターやスカイプが連絡の手段として役に立ったという報告を聞いています。これを機会に、緊急時に連絡を取りたい相手には登録をお勧めしてはいかがでしょうか。)


さて、今や日本のキーワードとなっている「節電」ですが、自発的に電気を消しているお店が増えています。薄暗い街中を歩いていると、こんな日本に生まれて良かったなぁと、素直に思いました。みんな頑張っている、自分も頑張ろうって気持ちになりました。

まだまだ原発の問題など不安は続きますが、みんなで力を合わせてこの危機を乗り越えていきましょう!

続きを読む
posted by okada at 00:23 | Comment(17) | TrackBack(0) | 日記全般


筆者へのメッセージはこちらから。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。