TOPINFORMATIONABOUT THIS BLOGPROFILEAMAZON ASSOCIATECONTACT

2011年01月31日

利用していた予備校や受講した講師陣A

参考までに、合格するまでにDVD通信で受講したことのあるTAC講師陣+αです。受講順なので、一番後ろが合格年度の講師です。

簿記・・・李先生、讃岐先生
財表・・・河村先生、塩川先生、野坂先生(AXL)
管理・・・近藤(大)先生、近藤(希)先生、池邉先生(LEC)
監査・・・中里先生、南先生
企業・・・阿部先生、宮内先生
租税・・・木戸先生
経営・・・藤沢先生

(あとは、09年に科目合格を狙う際に大原の経営学のテキストを利用したのと、10年に大原の租税法のテキストを利用しました。)


ところで、同じ予備校で同じ教材を使っていても、誰に教わるかで理解度が違うというのは当然です。「どこの教材を使ったかではなく、その人の頑張り次第」・・・確かにその通りですが、頑張り方を間違えてしまっては遠回りです。講師が誰にでも務まるわけじゃありませんし、教わるならその道のプロフェッショナルに教わった方が良いはずです。

バスケも良い指導者に恵まれたからこそ、今の自分がいます。山ほどいる指導者の中から、今までの恩師に出会ってこれたのは、ある意味運の要素が大きいです。それに比べて会計士受験はある程度自分で環境が選べるので、よく考えて自分に合う環境をチョイスするのが良いかと思います。

あ、良い環境探しというと語弊があるかもしれないので、講師が悪いから代えるのではなく、「視点を変える」ために講師を代えてみるのは思った以上に効果があります。一発合格者よりも、僕のように何年もかける受験生の方が多い世界ですからね。でも、こう並べてみると基本的にVTR講師なので「当たり」ばかりですね。どなたもベテランなので安心感あります。


利用した予備校等のリンクになります。

資格の学校TAC
LEC東京リーガルマインド
AXL
資格の大原
StartPage!(たまに参考にしていた公認会計士受験のポータルサイト)

posted by okada at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 合格体験記

2011年01月30日

利用していた予備校や受講した講師陣@

利用していた予備校は前述した通りTACでした。一番の大手なので、総合的に見ても間違いは無いと思います。校舎も都内にたくさんあるので自習室が使えるし、質問体制も充実しています。結果的に、最初にTACを選んで良かったと思っています。

ただ、TACのカリキュラムは一通り消化出来た(実はこれだけでも3年かかった)こともあって、もう少し違う視点を取り入れようと思い、09年目標からは評判の良かった「AXLの財表」と「LECの管理」を単科で申し込んでみました。それぞれ野坂先生、池邉先生という先生が担当する講義です。

一般的には、他校の教材に手を出すのは良くないと言う人が多いです。カリキュラムを消化しきれずに結局中途半端で終わってしまうからです。確かに、「合格に必要十分な力」はTACのみで身につけることが出来ます。(多分、大原とかLECとか一本でも同様だと思います。)

ただし、本質的な理解をしたいという方、過年度受験生で余裕があって確実に合格する力を付けたい方、比較的長い期間をかけて学習する社会人受験生の方などにはこの2つの講義をおすすめします。時間が無い社会人受験生にまで複数教材をおすすめするのは、なんだか逆のような気もしますが、「理解重視」の勉強スタイルにはぴったりの講義だからです。個人的には、「合格するまでに巡り合えて良かった」とまで思えるほど良い講義でした。(これはまた別の記事で書きたいなと思っています。)

逆に言うと、初学者の方で一年から一年半くらいの短期で合格するためには、他の教材に手を出さない方がいいかもしれません。よっぽど余裕がある人は別として。

ということで、初学者短期一発合格ならTAC一本です!(TACの先生方にお世話になっているからではなく本心です、笑)TACだと簿記の讃岐先生、監査の南先生、企業法の宮内先生が一押しです。

続きを読む
posted by okada at 23:10 | Comment(7) | TrackBack(0) | 合格体験記

2011年01月04日

明けましておめでとうございます。

当ブログにお越しの皆様、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

皆さんどのような年越し&お正月を過ごしましたか?

僕は正月は箱根駅伝を見るのが毎年楽しみで、TVからですが、今年もたくさんの感動をもらいました。マラソンとか駅伝って一見すると単純に見えるのですが、実はあの中にすごい駆け引きがあって、ずっと観てても飽きないんですよね。他のスポーツはあまり観ないのに、不思議です。(実は小学校の頃はマラソン選手になりたかったんですけどね。)

母校青学も見事シード権を獲得していました。おめでとうございます!

続きを読む
posted by okada at 19:45 | Comment(16) | TrackBack(0) | 日記全般


筆者へのメッセージはこちらから。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。