TOPINFORMATIONABOUT THIS BLOGPROFILEAMAZON ASSOCIATECONTACT

2010年09月26日

地元、早稲田に帰ってきました。

昨日は生まれ育った街でもある、早稲田で試合がありました。残念ながら試合には負けてしまいましたが、小学校・中学校時代を共に過ごした地元の友人や、その友人の家族まで、たくさんの人が応援に駆けつけてくれました。そして、牛込二中時代の恩師である和田先生も観に来てくれました。

地元のみんなで集まると、いつも他愛も無い昔話に花が咲きます。朝の5時から公園にリングの輪っかを持っていき、紐でくくりつけてシュートを打ちに行っただとか、その一方で朝の5時からTVゲームの特訓をするために友達の家におしかけただとか、勉強の出来ない友達の家に行ってスパルタ勉強合宿をしただとか・・・バスケに遊びに勉強に、何をやるにもフルパワーだったことを思い出します。やんちゃなこともたくさんしましたね。全てひっくるめて本当に良い思い出です。

和田先生は、当時の中学校の体育教師かつ生活指導でガタイも良く、マンガかドラマにでも出てくるようなパワフルな先生でした。よくいる荒れた生徒、いわゆるヤンキー達でさえも先生には逆らえませんでした。イメージで言えば、竹刀の良く似合う先生でした。バスケ部でもその厳しさをがっつり発揮してもらっていました。女子の顧問である田島先生と一緒になって、走るバスケをひたすら叩き込んでもらいました。ただ、今ではすっかり(体も)まるくなって、一緒にお酒を飲むといつもニコニコ、ただのおっちゃんに見えます(すいません、笑)。現役生には相変わらず厳しくやっているのだとか・・。

続きを読む


筆者へのメッセージはこちらから。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。