TOPINFORMATIONABOUT THIS BLOGPROFILEAMAZON ASSOCIATECONTACT

2009年09月13日

危機感

危機感が無いと成長しない。

最近練習でよく思っていることです。ここで頑張らないと、試合に出れない、選考に残れない、選手としての首を切られる・・・そんな危機感があるとき、なんとか生き残ろうと自分の力よりほんの少し大きな力が出ることがあります。もちろんプレッシャーに押し潰されて逆に力が出せずに終わってしまうこともありますが、それはさらに大きな危機感になって結果的に成長を助けると思ってます。成長するためには毎日がその積み重ねでなければならないのです。

遅くなってしまいましたが、少し代表活動のことを書きます。長かった代表活動が終わりました。四月から約5ヶ月、ほとんどノンストップで濃い日々を送ってきたような気がします。当初は監督の構想に自分は入っていなかったであろうことが、すぐに感じ取れました。ただ、ずっと諦めませんでした。初の代表入りは、ようやく掴み取った結果でした。どんな形であれ、バスケを始めた頃からの憧れの場所にやっと立てたと思いました。でも、憧れの場所がこんなことになってしまうとは思いませんでした。アジア大会の結果は過去最低の10位でした。

今回のことが各方面で言われていることは知っています。それに対して個人のブログ上で書けることは限られてしまいます。本当は言いたいこともあります。ただ、情けない試合をお見せしてしまったことは変えようのない事実です。応援してくれた皆さん、本当に申し訳ありませんでした。今回のことは自分自身、絶対忘れることの無い悔しい記憶です。メディアに「戦う姿勢が無い」とされたのも非常に悔しいことです。自分は心が折れることも戦う姿勢を無くすこともありません。今後の試合でその姿を見てもらえたらと思っています。


さて、今はチームに戻ってきています。戻ってきた際、トヨタのみんなはモチベーションも高くコンディションも非常に良い状態でした。戻ってきて数週間は覚えることもたくさんあるし、とにかくみんなに追いつくのに必死でした。幸いなことに(?)、自分はいつでも危機感をもてる状況にあります。自分が下手だということが良く分かるし、チームがみんな競争しているからです。開幕までもう少し、出来る限りレベルアップして臨みたいと思います!

ではでは。

posted by okada at 10:55 | Comment(42) | TrackBack(0) | 日記全般


筆者へのメッセージはこちらから。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。