TOPINFORMATIONABOUT THIS BLOGPROFILEAMAZON ASSOCIATECONTACT

2009年06月17日

応援ありがとうございました

東アジア選手権を準優勝で終えました。

応援してくださった皆さん、ありがとうございました!

途中で更新したかったのですが、チームの方針として大会期間中は情報発信は無しとなっていました。




さて、正式に初代表のメンバーに選ばれたこと、アジア選手権への切符を手に入れたことは非常に嬉しかったのですが、それ以上に個人的には悔しさの残る大会となりました。

準決勝と決勝ではほぼプレータイムがもらえずベンチにいる時間が長かったのですが、チームがゾーンに苦しんでいるときにシューターが試合に出れないことほど悔しいものはないんだなと感じました。自分なら攻略できる(攻略のきっかけを呼び込める)という自信も多少はあったので、なおさらでした。もちろんコートに立たなければ結果は出せるはずもなく、自分の不甲斐無さを感じるのみでした。

自分がコートに立つことがチームの為になると信じて、監督・チームの信頼を得ることが出来るように、今後練習中での競争をよりハードに行うしかないなと思います。あの場面で出されるようにならなくては代表に選ばれている意味がないですから。チームの信頼を得ることはトヨタでの一年目、二年目も同じようにやってきたことで、代表でも少しずつ信頼を得ることが出来るようにしたいです。一方で、いつまでも簡単に代表でいられるほどの選手ではないことは分かっていますから、危機感を持って、常に前に進む努力を続けなければいけないなと強く感じています。


ただ、自分は自チームのトヨタでも控えですが、試合に出る以上は「控え」ではあっても「二軍」ではない、という自信とプライドだけは絶対に捨てないようにプレーしています。スタートとは違う何かを持って流れを変える役目が出来たらと思っています。



続きを読む
posted by okada at 01:20 | Comment(35) | TrackBack(0) | バスケ全般


筆者へのメッセージはこちらから。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。